会社情報

ン粉製造のフロンティア
として100年。

代表挨拶

代表取締役社長 宮﨑 裕一
代表取締役社長宮﨑 裕一

当社は明治33年に塩の元売商として、東京・深川に、その呱々の声をあげました。その後、未だ食材としては一般の人にも認知されていなかったパン粉に着目し、その製造・販売を始めました。生活の洋風化への創世記といえる大正5年の事でした。

それから今日までの114年、多くの先人たちの努力により、現在では国内の2工場、海外の2工場での生産体制を整え、さらに関連製品の取り扱いなど社会のニーズに応えるべく逐次その業容を拡大しつつ、今日を迎える事ができました。

これからも品質の向上と安定、そして研究開発をメーカーとしての基本理念に据え、美味しさと安全、安心な製品を追求し、食品業界にはなくてはならない企業を目指し、明日への飛躍を期して、鋭意努力してまいります。

皆様のご指導とご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

企業理念

われわれはバランスのとれた堅実経営をモットーとし
つねに信用の向上につとめ
食品を通じて社会に貢献する。

カンパニー・スピリット/ライオンブロンズ像
カンパニー・スピリット/ライオンブロンズ像「熱風」北村西望 作(当社所蔵)

会社概要

ライオンフーヅ株式会社

本社

〒336-0021 
埼玉県さいたま市南区別所1-16-3

TEL. 048-863-1185(代)

FAX. 048-864-3939

https://www.lion-foods.co.jp

関東工場

〒308-0111 
茨城県筑西市舟生1531-1

TEL. 0296-37-4181(代)

FAX. 0296-37-4182

東北工場

〒023-1101 
岩手県奥州市江刺区岩谷堂字松長根15-7

TEL. 0197-35-1185(代)

FAX. 0197-35-5545

創立

明治33年5月(1900年)

設立

昭和35年6月(1960年)

資本金

3,000万円

役員
代表取締役社長
宮﨑 裕一
専務取締役
宮﨑 滋夫
常務取締役
宮﨑 恵太
取締役
塚口 昌彦
監査役
宮﨑 愛子
従業員

180名

業務内容

パン粉、その他 小麦粉二次加工品の製造。

生産能力

パン粉 2,100トン/月

取引銀行
  • 埼玉りそな銀行浦和中央支店
  • みずほ銀行浦和支店
  • 三井住友銀行浦和支店
所属団体
  • 全国パン粉工業協同組合連合会
  • さいたま商工会議所
  • 浦和優良法人会
福利厚生

東急ハーヴェストクラブ会員 旅行・ゴルフ等の社員親睦会

休日

日曜・祝日 第2・4土曜日 月1回個人休 年末年始・夏季休暇

ライオンフーヅ販売株式会社

所在地

〒336-0021 
埼玉県さいたま市南区別所1-16-3

TEL. 048-862-4185(代)

FAX. 048-864-3939

https://www.lion-foods.co.jp

設立 平成26年4月(2014年)
資本金 1,000万円
役員
代表取締役社長
宮﨑 裕一
専務取締役
宮﨑 滋夫
常務取締役
宮﨑 恵太
取締役
塚口 昌彦
監査役
宮﨑 愛子
業務内容 パン粉、その他 小麦粉二次加工品の販売。冷凍食品等、関連商品の販売。

青島獅子食品有限公司

所在地

〒266317 
中国山東省青島胶洲市胶東街道葛埠岭村

TEL. 0532-8826-2202(代)

FAX. 0532-8826-2290

設立 1996年(平成8年)12月
資本金 US$ 973,000
従業員 120名
役員
董事長
宮﨑 裕一
副董事長
宮﨑 滋夫
董事
宮﨑 恵太
董事
鈴木 利久
監事
塚口 昌彦
業務内容 パン粉、クルトン、ミックス粉、小麦粉二次加工品の製造販売。

獅子食品(嘉興)有限公司

所在地

〒314003 
中国浙江省嘉興市城北路1407

TEL. 0573-8282-1185(代)

FAX. 0573-8226-3939

設立 2005年(平成17年)7月
資本金 US$ 3,450,000
従業員 40名
役員
董事長
宮﨑 滋夫
副董事長
宮﨑 恵太
董事
王 運旭
監事
塚口 昌彦
業務内容 パン粉、クルトン、ミックス粉、小麦粉二次加工品の製造販売。

会社沿革

1900
東京・深川(現・江東区)に個人商店・宮﨑岩松商店を創立する。
商標を「ライオン」として、塩の販売を始める。初代店主、宮﨑岩松。
1916
東京市深川区千田町(現・江東区千石3-4)にパン粉工場を建設する。
パン粉の製造・販売を始める。
1931
宮﨑英一郎が二代目店主となり、店名を「宮﨑パン粉製造所」と改称する。
1937
我が国で最初のソフトパン粉の製造を開始する。
1945
東京大空襲により総てを焼失する。
1948
埼玉県浦和市高砂にパン粉工場を再興する。
1952
埼玉県浦和市(現・さいたま市)別所に工場を移転する。
1954
宮﨑守一が三代目店主となる。
1960
株式会社に組織変更。資本金200万円。社名「株式会社ライオンパン粉」とする。
1968
パン粉として初めて厚生省より特殊栄養食品の認可を得る。
1971
茨城県真壁郡関城町(現・筑西市)に茨城工場を建設する。
1976
第一回優良申告法人の表彰状を受ける。
1978
茨城工場内にピザクラスト専用工場を建設する。
1979
社名を「ライオンフーヅ株式会社」に改称する。
1984
記念誌「家業百年」を刊行する。
1987
岩手工場が完成。(現・東北工場)電極式パン粉の製造を開始する。
1991
岩手工場で焙焼式パン粉の製造を開始する。資本金を3,000万円に増資する。
1994
旧浦和工場跡地に本社および研究開発室が完成する。
1995
宮﨑 康が代表取締役社長に就任する。
1996
中国・青島市にパン粉製造会社「青島獅子食品有限公司」を設立する。
吸収率の低いパン粉およびその製造方法(セルフレーク)の特許を取得する。
1997
レンジ対応フライ類の製造方法(レンジフレーク)の特許を取得する。
1998
農林水産省食糧庁長官より感謝状を受ける。
2000
創立100周年記念式典を挙行する。
2001
関東つくば工場が完成する。
2004
中国工場に焙焼式パン粉製造ラインが完成する。
2005
中国・浙江省嘉興市に新会社、「獅子食品(嘉興)有限公司」を設立する。
資本金230万ドル、工場の建設用地(11256㎡)を取得する。
2006
関東工場を閉鎖し、関東つくば工場に統合、新関東工場とする。
新関東工場に電極式パン粉製造ラインが完成する。
2007
嘉興工場が完成、パン粉の製造販売を開始する。
宮﨑裕一が代表取締役社長に就任する。
2009
関東工場、東北工場ともにJAS認定工場として指定される。
2011
獅子食品(嘉興)が中国質量認証中心(CQC)を取得する。
2013
東北工場にエクストルーダーラインが完成する。
2014
分社化によりライオンフーヅ販売株式会社を設立する。
2016
関東工場に焙焼第二工場が完成する。
パン粉の製造・販売の開始から100 周年を迎える。

「パン粉づくり100周年」

パン粉づくり100周年

2016年10月9日に浦和ロイヤルパインズホテルのロイヤルクラウンにおいて、本社、関東工場、東北工場の従業員が一堂に会して、パン粉づくり100周年を祝うパーティを開催しました。

フランス料理フルコースの食事会の合間にアトラクションとしてテレビの音楽バラエティ番組などで人気のものまね男性コンビのノブ&フッキーが登場し、大いに場を沸かせました。

その後、大抽選会でも大変盛り上がった、思い出に残る楽しい時間を過ごし、また新たに高品質の パン粉づくりへの意欲を高める集まりになりました。